ホーム企業再生支援>企業再生支援コンセプトとステップ

 企業再生支援のコンセプト

concep1

企業再生を図るため、経営を戦略面、財務面、業務面、組織面に分けて診断調査し、再生計画を策定、実施していきます。

戦略は、業界と市場調査から得られた結果を踏まえ、強み弱みを整理しながら事業選択と集中を

前提に方針を決めて行きます。

財務は、棄損した価値評価を行い、再生計画の土台となる実態バランスシートや再生可否判断の

根拠に活用する清算パランスシートを作成します。さらに様々な再生計画施策を集約し、再生計

 画数値を算定します。

 業務は、戦略方針と連動し、事業取捨選択、拠点再配置、ビジネスプロセス改善、人員数定義などこれまで培っ

 てきた改善手法を駆使しながら、様々な施策を立案することになります。

 組織は、新人事制度構築と導入を踏まえ、最適人員構成での新組織を設計します。

 これらは、単純な改善レベルの域を超え、かつ、再生後の事業がある基準を満たすように何度も何度も検討を加

 えて実施されるものなのです。

 企業再生とは、企業再生活動の名を借りた、「第2創業」活動であると考えています。

concep2

 

 企業再生前後で、企業は何が変わるのでしょうか?

 右の図を見てください。

 業績不振企業は、様々な理由で、これまで述べてきた経営

 の4つの領域が不調和かつ不効率となっているのです。

 企業再生活動の過程では、不調和な状態を調和させ、不効

 率なところは徹底して効率化させて行くのです。

 

 私達は、企業再生活動中、タブーを作りません。

 触れてはならないその話触れなくてどうするのでしょう?

 

 

 企業再生支援のステップ

 

step

 

 再生支援のステップは、上記図をご参考にして下さい。

 私達が最も重視していること、それは再生実施です。計画は絵に描いた餅、利害関係者を説得すれば全てよし、

 それでは真の企業再生「第2創業」になりません。

 私達は、再生の入口から出口まで、常にお客様企業と密接に伴走してまいります。

企業再生支援

コンサルBank

各種プログラム

挑戦プログラムTry1Week
育成プログラムPowerTime
随時無料相談